手ぬぐい

「スーパーマリオ」「どうぶつの森」「リズム天国」が、注染(ちゅうせん)で仕上げたオリジナルデザインの「手ぬぐい」になりました。普段使いのほか、飾って楽しんだり、プレゼントなどにもいかがでしょう?

注染(ちゅうせん)とは

明治時代にできた染色方法で、糸の中まで色が通るため、手ぬぐいの表も裏もきれいな色が楽しめます。またインキがのっているようなゴワゴワした感じもなく、吸水性の良い優しい肌触りに仕上がります。

手ぬぐいができるまで

染め型→糊・土手→注ぎ染め→水洗い→乾燥

ご注意

  • ・職人の手作業で作りますので、お届けまで時間をいただく場合があります。
  • ・製法上、多少のにじみや色ムラなど微細に異なる仕上がりとなりますが、その手ぬぐいの個性となりますのでどうぞご了承ください。
  • ・最初は色落ちしやすいため取扱いには十分ご注意ください。洗っていくにつれ、ほどよく色が落ちて味のある風合いになっていきます。
  • ・手ぬぐいの両端は、カットしたままの切りっぱなしになっています。多少ほつれが生じますが、何度か洗濯をすると安定してきます。
とじる

このページのトップへ